本店 : 〒669-2331 兵庫県篠山市二階町84 Tel079-552-2148

KIMONO-KAN : 〒669-1522 兵庫県三田市下田中42-1 Tel079-563-5341

お手入れ・仕立て替え

  • TOP
  • お手入れ・仕立て替え
当店では毎週京都より悉皆屋さんに来ていただき、染み抜きや洗い張り等の相談、依頼、また納品をして頂いています。 長年の信頼関係で、安心で納得がいく職人さんならではのお仕事です。
お見積りも早く、もちろん見積もり料金は無料です。安心して、いつでもご相談くださいませ。

洗い張り

解き洗い張り

洗い張りは仕立てられている着物を一度すべてほどき、布の状態に戻してから洗うことで、汚れが落ち、筋なども消え生地がよみがえります。

洗い張りには、仕立てる必要があるためお手元に戻るまでお時間が少し必要となりなすので、着用日がお決まりになっている場合は早めに出していただくのをおすすめします。

染み抜き

染み抜き

着物に染みや汚れが付いてしまった時はご相談下さい。

間違った方法でのお手入れは染みや汚れが落ちても、生地を傷めてしまう可能性があります。
当店では染みや汚れの状態を正確に見極めて、適正な染み抜き方法でお手入れをさせて頂きます。

仕立て替え

仕立て替え

一度解き洗い張りして、平生地の状態に戻し、しみ抜き、染色補正をしたのち元の仕立ての意図を汲みながら熟練の当店和裁士が仕立てしてまいります。
寸法直しも、このように洗い張りして仕立て直すこともあります。
また裄、身幅、袖丈など部分的に直すこともできます。 その場合元のサイズより大きくすると元の筋が出たり、隠れていた部分の色が違っていたりすることがあります。 その時は色ハケ(色合わせ)柄足しなどが必要なことがあります。 また、現代の人は身長や裄(手の長さ)が大きく、古い着物から、ご希望の寸法ができないこともございます。 その場合、生地足しなど工夫が必要です